マンション投資と自己破産

マンション投資TOP >> マンション投資のトラブル >> 自己破産

マンション投資と自己破産

マンション投資で心配になるのが自己破産です。自己破産する理由はいくつかありますが、自己破産リスクを踏まえてマンション投資をすることが大切です。不動産投資といえば、かつては資産家がするものという考え方が中心でしたが、サラリーマンでも気軽にできるようになったことから、自己破産に陥ってしまう人が増加しています。何が原因で自己破産に至ってしまうのでしょうか。自己破産を回避するために何かできることは果たしてあるのでしょうか。投資にはリスクがつきものですが、生じるリスクを最小限に抑えることで、マンション投資を安全に行うことができます。

自己破産してしまう理由として、利回りの低い物件を投資対象にしてしまう点が挙げられます。不動産投資を始めたばかりの人は不動産業者の餌食になりやすく、甘い勧誘話に乗っかってしまい、利回りが極端に低い投資物件に手を出してしまうケースがあります。確実に利回りが出る、家賃保証があるといった言葉には乗らない方が良いでしょう。その理由は投資物件に「確実」という言葉はないからです。どのような場合でも投資にはリスクがつきものです。マンション投資を始める場合、現実的なプランを立てることが大切です。

自己破産をしてしまう別の原因として、リスクを分散させないというケースがあります。株であれ先物取引であれ、投資にはリスクが伴います。そのため投資家は必ずリスクを分散させて安全なものとリスクが高いものとに分けて投資を行います。ハイリスクハイリターンの投資に手を出す場合、十分な経験と知識が必要不可欠です。マンション投資を始めて少しでも利回りが出てくると、自分があたかも成功したかのような錯覚に陥ってしまうことがあります。そのようなときに失敗する可能性が高くなります。

サブリース物件を投資先にしてしまい、自己破産に陥ってしまうケースもあります。サブリース物件はあたかも家賃収入が継続的にあるかのような広告を出す場合がほとんどです。実際に自己破産してしまったサラリーマンの多くがサブリース物件に手を出して失敗しています。そうならないためには、サブリース物件に手を出さないのが一番です。投資に関する基本原則、リスク分散、小額投資というポイントを守っていれば、自己破産リスクはかなり低下します。スタート時は慎重に投資を行い、ある程度利益を確保してからリターンの高い物件を購入するということもできるかもしれません。

マンション投資物件も豊富!不動産向け資料請求ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
Oh!Ya(オーヤ) 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 【マンション投資大学】※無料資料請求からスタート All Rights Reserved.