マンション投資のトラブル

マンション投資TOP >> マンション投資のトラブル >> 詐欺

マンション投資と詐欺

不動産投資でよくあるのがマンション投資に関係した詐欺です。サラリーマンでも不動産投資を始める人が増えてきたため、より身近な投資方法になりつつあります。そのため不動産投資に不慣れな初心者を狙った投資詐欺が増加しています。不動産投資に慣れているプロの投資家でさえ詐欺に引っかかってしまうことがあるほどですから、初心者であればなおさら気を付ける必要があります。投資詐欺の手口は年々巧妙化しているので、詐欺に引っかからないようにするためにも日ごろから防衛策を講じておくことが大切です。

よくある手口として、「利回りが保証されている」という勧誘文句があります。不動産投資にはリスクがつきものですが、初心者が引っかかりやすいのがこの手の詐欺です。不動産投資のプロならこのように言われたときに必ずそんなのはあり得ないと思うのですが、初心者は不動産投資の仕組みそのものを知らない場合があり、簡単に引っかかってしまいます。この手の詐欺に遭わないようにするには、利回りが保証される投資というのはあり得ないという事実を知っておくことです。どのような投資でも必ずリスクがあります。リスクが低いとされる銀行預金でさえ、倒産のリスクがあります。つまり、不動産投資ならなおさら利回りの保証はあり得ないと知っておくことが大切です。

別の詐欺の手口として、高額な建設費やリフォーム代を請求するというものがあります。マンション投資をする場合、建設費の相場をあらかじめ把握しておくことが大切です。相場に対する理解がないと、法外な建設費を請求されても「そんなものなのか」と思ってしまい、すんなり請求を受け入れてしまう可能性があります。他にも相場よりも少しだけ高めに建設費やリフォーム費用を設定して、あたかも相場と同じくらいであると見せかけて、利益を得ようとする業者さえあります。このような手口に引っかからないためにも、物件の相場に関する適切な理解を深めておくことが大切です。

メリットばかりを強調し、リスクについての説明をしない業者もいます。投資商品は必ずリスクに関する説明をすることが義務付けられています。業者もそのことはわかっていますが、確信犯的な詐欺を働くことがあります。リスクについてはほんの少しだけ説明し、利回りなどを過度に強調して投資家を納得させようとするわけです。このような方法に引っかかりやすいのが高齢者で、あたかも儲かると言われてしまうと、それを信じ切ってしまうケースが多いのが実情です。

マンション投資物件も豊富!不動産向け資料請求ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
Oh!Ya(オーヤ) 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 【マンション投資大学】※無料資料請求からスタート All Rights Reserved.