自営業者に人気のマンション投資

マンション投資TOP >> 条件別のマンション投資 >> 自営業者に人気のマンション投資

自営業者に人気のマンション投資

自営業者の間でマンション投資が流行しています。ブログなどで不動産投資に関する情報を発信している自営業者が増えていて、多額の収益をあげている人もいます。おそらくこのような情報を見聞きした結果、自分も将来のために何らかの貯えをしておきたい、という気持ちになり、マンション投資を始めるのかもしれません。自営業者にとって最大の不安は老後のことかもしれません。自営業者はサラリーマンとは異なり、国民年金制度しか老後資金になるものがありません。もちろん国民年金基金や、民間の年金保険なども利用できますが、それだけでは安定した老後を送れないと考える人が多くいます。その点、マンション投資なら、将来的に安定した収入源になるので、自営業者が目を付けるというのもわかります。

自営業者がマンション投資をする際にぶつかる壁が融資です。自営業者は銀行との取引を通じてある程度の信用を得る必要があります。長年取引してきたからといって必ずしも融資が受けられるとは限らない場合もあります。そのため、不動産投資をする気はあるのに、融資の壁にぶつかってしまい、マンション投資をあきらめてしまった、という自営業者もいます。自営業者がマンション投資をする場合には、ある程度長いスパンで計画を立てて始める必要があります。具体的には3年計画を立てると不動産投資の融資までこじつけやすくなります。

なぜ3年計画で進める必要があるのかというと、融資を判断する際、銀行側が3期分の決算状況をチェックするからです。3期の業績が安定しているもしくは上昇傾向にあるとすれば、銀行からの融資が受けられる可能性はとても高くなります。銀行からの融資があれば、自営業者でも不動産投資を始めることができますし、利回りの大きなマンション投資で不労所得を増やすこともできます。実際にマンション投資を始めた自営業者は、わずか1年程度で多額の利回りを出すケースが多いです。

自営業者がマンション投資をする場合、人気なのが自宅もしくは事務所から近いところにある物件です。マンション投資は入居者の快適性が居住率を上げる尺度になるので、快適性を保つためにも、自宅や事務所から近い物件に投資したほうが有利だからです。近隣の物件で収益が確保できた段階で、都市部に不動産物件を購入し、不動産投資をするという自営業者もいます。段階的に投資対象を増やしていくことが成功につながります。結果として将来の不労所得を確保できるようになるでしょう。

マンション投資物件も豊富!不動産向け資料請求ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
Oh!Ya(オーヤ) 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 【マンション投資大学】※無料資料請求からスタート All Rights Reserved.