ワンルームのマンション投資

マンション投資TOP >> 条件別のマンション投資 >> ワンルームのマンション投資

ワンルームのマンション投資

不動産投資の対象としてワンルームマンションが脚光を浴びています。ワンルームマンションは初期投資が割安で、利回りが良いとされているからです。ワンルームのマンション投資は投資物件の選択によって成功するかどうかが決まります。だれでもマンション投資に踏み切る場合、利回りを期待するはずです。ワンルームのマンション投資はある程度の利回りが期待できますが、投資物件によっては利回りが大幅に低下してしまう場合もあります。やはり特に気を付けたいのがワンルームマンションやワンルームアパートの空家率です。

ワンルームは独身者の需要を見込んで建設します。例えば大学の周辺にはワンルームアパートやマンションが多く建設される傾向があります。大学であれば学生が居住するため、空家率の低下が見込めるからです。この状況は近年変わりつつあります。少子高齢化により、大学によっては定員割れが続き、閉学に追い込まれるところも出てきています。大学によっては、少子高齢化を見据えて、学部の統一や合併を行い、これまであったキャンパスを処分するところもあります。このようなマイナス要因は、ワンルームマンション投資に大きな影響を与えます。空家率が低いという可能性に目を止めて大学周辺のワンルーム物件を購入したものの、入居者がなかなか埋まらないという事態さえ生じています。

マイナス要因を払しょくするためには、投資家の知恵と経験が頼りになります。もちろん物件の立地条件なども絡んできますが、投資経験が長く、投資家として成功している人たちは、ある意味で特別な勘が働きます。つまり初心者の投資家は経験豊かな投資家の方法をまねることが必要です。そうすることで、ある程度のリスクを回避できます。経験豊かな投資家はどんな物件にターゲットを絞るのかというと、住み心地がよく、だれもが住んでみたいと感じる物件に狙いを定めます。自分が住みたいと思う物件は必ずと言っていいほど、ほかの人も住んでみたいと感じるからです。

ワンルームのマンション投資で成功するためには、駅から近いということと、都心までのアクセスが良いかどうかという点に注目します。利便性の高い地域はワンルームでも需要が高いからです。特にそのような物件は、学生はもとより、単身赴任者も多く利用するため、空家率が低くなる傾向があります。このような物件を探すことで、ワンルームのマンション投資で成功を収めることができます。

マンション投資物件も豊富!不動産向け資料請求ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
Oh!Ya(オーヤ) 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 【マンション投資大学】※無料資料請求からスタート All Rights Reserved.