一棟買いのマンション投資

マンション投資TOP >> 条件別のマンション投資 >> 一棟買いのマンション投資

一棟買いのマンション投資

不動産投資で成功するためには区分所有のマンションよりも一棟買いのほうがおすすめです。その理由は利回りの差にあります。区分所有のマンション投資だと、利回りが小さく、毎月の収入はそれほど多くありません。年金代わりにしたいという人ならまだしも、ハイリターンを求める投資家にしてみれば、ほとんど意味がない不動産投資になってしまいます。そのため莫大な収益を上げている不動産投資家は、一棟買いのマンション投資に的を絞りこむケースが多いです。面白い話ですが、区分所有のマンション投資をしていると、やがては一棟買いのマンション投資をしたいと思うようになるそうです。多少のリスクはありますが、それを上回るリターンが期待できるからなのでしょう。

一棟買いのマンション投資をする場合の目標は、資産をより多く増やすというのが多いかもしれません。億単位で資産を増やすためには、区分所有ではどうにもならないからです。一棟買いのマンション投資なら都心部でなくても地方物件で軽く100万円以上の収益を上げることが可能です。利回りの高さを考えると、一棟買いのマンション投資は魅力的だということがわかるはずです。ただし一棟買いに踏み切るには信用力と資金力が必要です。区分所有であれば、信用力が低くても融資が受けられますが、一棟買いとなると必要となる資金がかなり高額になるため、高い信用力が求められます。

すでに多くの資産があり、銀行からの信用がある人であれば、スムーズに一棟買いできますが、必ずしも投資家全てが同じ状況にあるとは限りません。不動産投資を始めたばかりの人であれば、信用問題で融資が受けられない可能性があります。そのため、一棟買いのマンション投資を始める前に、まずは区分所有のマンション投資などからスタートし、徐々に信用力を高めていくことで、一棟買いに移行できるでしょう。

一棟買いで求められる別の点が担保力です。物件が魅力的かどうかによって、銀行は融資の可否を決定します。利便性や空家率なども考慮し、本当に投資物件として最適かどうかを考えるわけです。言い換えれば銀行からの融資が受けられる物件というのは利回りが期待できるということになります。この点を踏まえて一棟買いによるマンション投資を行うなら、おそらく失敗するリスクは最小限に抑えられるはずです。これから投資を始めようと考えている場合は、リスクを考慮し、与信力を高めておくと良いでしょう。

マンション投資物件も豊富!不動産向け資料請求ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
Oh!Ya(オーヤ) 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 【マンション投資大学】※無料資料請求からスタート All Rights Reserved.