中古物件のマンション投資

マンション投資TOP >> 条件別のマンション投資 >> 中古物件のマンション投資

中古物件のマンション投資

中古物件のマンション投資は初期投資に必要な金額が少なくて済むため、不動産投資を始めるのに適しています。気を付けないといけないのは、中古物件に投資しても、利回りが得られないケースです。価格が手ごろだからということで中古物件を購入し、不動産管理会社を通じて賃貸に出してみたものの、なかなか借り手がつかないということがあります。これは事前の調査不足が大きく関係している場合があります。中古物件のマンション投資で成功している人もいますので、空家率が高くなっている場合は、その原因を探る必要があります。空家率が低い中古物件を見つけることができれば、マンション投資はうまくいくでしょう。

基本的にプロの投資家は中古物件のマンション投資で大きな収益を上げます。これはどの中古物件にも言えることなのですが、新築マンションと比較すると、利回りが高くなります。その理由は、物件を取得する価格が安いからです。初期投資にかかる費用が安く済めば、利回りは高くなります。つまり中古物件を上手に活用することで、ハイリターンが望めるということです。面白い話ですが、都市部の中古物件と新築物件を比較してみると、利回りの差が2%以上もあるケースさえ見られます。超低金利の時代ですから、2%も利回りが違うとしたら大事件です。

中古マンションを取得する場合、メンテナンスさえしっかりされている物件なら、修繕費用などを抑えることができるので、高い利回りを維持できます。中古物件のマンション投資で成功するためには、メンテナンスが行き届いた物件に投資し、魅力的に物件を紹介できる不動産管理会社を選ぶことです。オーナーがメンテナンスをしっかりしていたとしても、仲介業者のマーケティング力がなければ、物件の投資価値は大きく下がってしまいます。そうならないためにも、パートナー選びは慎重に行うようにしましょう。

中古物件のマンション投資で成功するためには、将来的な空家率を考える必要があります。特に日本は少子高齢化が一段と進んでいるため、空家率が高いマンションが増えています。ネガティブ要素が生じたとしても、十分カバーできるだけの魅力ある物件を探すことが成功の秘訣です。すでに入居している人の居住年数もチェックします。居住年数が長ければ、それだけ引っ越したくない物件=空家率が低い物件ということになります。こうした点をチェックし、投資に適した中古物件を見つけるなら、高い収益を確保できます。

マンション投資物件も豊富!不動産向け資料請求ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
Oh!Ya(オーヤ) 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 【マンション投資大学】※無料資料請求からスタート All Rights Reserved.