都心物件のマンション投資

マンション投資TOP >> 条件別のマンション投資 >> 都心物件のマンション投資

都心物件のマンション投資

マンション投資は都市部だけが儲かると思ってはいませんか?意外に思うかもしれませんが、都市部よりも地方のマンション投資のほうが利回りは良い場合があります。なぜそう言えるのでしょうか。都市部は人口が多いため、マンションの空家率は必然的に低くなる傾向にあります。空家率が低いのであれば、それだけ多く収益が上がると思うかもしれません。

もちろん収益とつながるわけですが、必ずしも高利回りの収益が期待できるとは限りません。その理由は初期投資と関係しています。都市部のマンション投資はどうしても初期投資が多くかかってしまいます。そのため初期投資のために融資を受ける場合、収益から債務の返済額を引くと、得られる収益の利回りが小さくなってしまうことが良くあります。そのため不動産投資で収益をあげている人は地方部のマンション投資を選ぶ傾向があります。

地方部の不動産投資はなぜ収益を上げるのに向いているといえるのでしょうか。その理由は初期投資が少なくて済む場合が多いからです。都市部と地方とを比較すると、土地の値段は圧倒的に地方のほうが割安です。しかも物件によっては優良物件であるにも関わらず本来の価値よりも割安な価格で売買されている物件が見られます。このような優良物件に絞り込んで投資すると、ハイリターンが期待できます。少ない投資で収益が多く見込めるわけですから、地方のマンション投資に狙いを定める投資家が多いというのも頷けるはずです。

地方のマンション投資にはリスクも伴います。大きなリスクとなるのが空き室リスクです。地方の場合、人口の流出により、空き室リスクが常に付きまといます。都市部よりも空き室リスクが数倍も高くなることがあるため、不動産投資をする際には、慎重さが求められます。ただしその分、優良物件を見つけることができた場合、利回りは大きくなります。意外に思うかもしれませんが、地方の物件によっては満室になる投資物件が結構あります。これを見極めるのは投資家の経験や勘です。

空き室リスクの低い物件を探すには、地方の不動産業者とのコミュニケーションが重要です。地域の物件を知り尽くした不動産業者とタッグが組めれば怖いものはなくなります。こうした業者を見つけるには時間とお金がどうしてもかかりますが、投資するだけの価値は十分にあるといえるでしょう。優良物件を見つけて、都市部のマンション投資を上回る物件が見つかることさえあるのです。

マンション投資物件も豊富!不動産向け資料請求ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
Oh!Ya(オーヤ) 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 【マンション投資大学】※無料資料請求からスタート All Rights Reserved.