公務員に人気のマンション投資

マンション投資TOP >> 条件別のマンション投資 >> 公務員に人気のマンション投資

公務員に人気のマンション投資

公務員の間でマンションへの投資が流行しています。その理由として、不動産投資をする際の融資審査に通りやすいという点があります。なぜサラリーマンよりも公務員のほうが審査に通過しやすいのかというと、公務員の安定性にあります。民間企業はたとえ大手企業だとしても、倒産のリスクがあります。その点公務員は倒産リスクが限りなくゼロに近いため、融資を依頼する場合、与信に通りやすくなっています。気軽に融資が受けられるためか、比較的投資しやすいマンション投資をしやすいといえるのです。年金制度への不安を解消するための不労所得を確保するために投資をする人もいます。

もしかしたら、公務員が不動産投資をする場合、副業規定に違反するのでは、と心配するかもしれません。実際に不動産投資をしていた公務員が副業規定に違反して懲戒処分を受けたという事例があるからです。それでも公務員の間で不動産投資が流行っているということを考えると、矛盾しているように感じるかもしれません。

公務員の副業規定をよく考えると、不動産投資が副業に当たるか当たらないかのラインが見えてきます。マンション投資が人気の理由とも関係しているので、しっかり覚えておくことをおすすめします。マンション投資で公務員の職務上、副業とみなされるのは10室以上の場合です。つまり10室以下のマンションやアパートの物件を投資対象にする場合、公務員の副業規定には当たらないということが分かります。しかも投資対象となる物件について、時価総額などの規定がないため、都市部に10室以下のマンションを不動産投資対象として購入したとしても、副業規定に違反しないことが分かります。

既定の範囲以内であれば、公務員もマンション投資ができます。もしかしたら、それ以上の物件を投資対象として保有しているという公務員の話を聞いたことがあるかもしれません。この場合、直ちに副業規定に違反していると判断するべきではありません。物件の管理を不動産管理会社に委託する場合、副業規定に違反することなく、不動産投資ができるようになっています。処分を受けたというのは、未許可かつ自分で管理している場合です。このルールさえ守れば、公務員もマンション投資ができます。ちなみに公務員のマンション投資で人気が高いのが、都市部のマンションです。将来的に発展する可能性がある地域を絞り込み、投資対象となるマンションを購入します。公務員もルールさえ守れば、マンション投資から十分の収益が得られます。

マンション投資物件も豊富!不動産向け資料請求ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
Oh!Ya(オーヤ) 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 【マンション投資大学】※無料資料請求からスタート All Rights Reserved.