マンション投資の人気エリア

マンション投資TOP >> 条件別のマンション投資 >> マンション投資の人気エリア

マンション投資の人気エリア

マンション投資では人気のあるエリアを選ぶことが重要です。地方の人口が減少しているエリアや、賃貸需要の見込めないエリアでマンション経営を始めても、投資した資金を回収することは困難を極めるでしょう。長年投資経験がある方ならまだしも、初めてマンション投資に挑戦する方は人気エリアで投資を始めることが大切です。

マンション投資で人気の高いエリアは、大都市圏や都市部に集中しています。特に大都市圏は、人口が着実に増加しており、大学や専門学校、企業などが集中していることから、学生から社会人、そして夫婦世帯まで、あらゆるニーズを取り込めるのが魅力です。地方と比較して家賃相場も高く、高利回りを実現しやすいほか、賃貸需要も多いため、エリアによっては空室リスクも軽減できます。物件価格が高いエリアもあり、初期投資資金が増えるリスクもありますが、初めての方は安定的な家賃収入を見込める大都市圏・都市部でマンション投資を検討すると良いでしょう。

大都市圏の中でも、特に人気の高いエリアは首都圏です。1都3県で数千万の人口を抱え、更に人口の流入が続いています。日本の企業の多くが集中していること、教育機関が多いこと、そして交通利便性の高さが人気の理由です。また、ベッドタウンや衛星都市も首都圏に点在しており、これらの地域では賃貸のニーズが非常に高いため、マンション投資を始める際の候補にしても良いでしょう。敷居が低い点もメリットと言えます。

首都圏の場合は、東京都23区やその周辺地域が人気になっています。地下鉄や私鉄などの鉄道路線が充実しており、企業や教育機関も集中しています。各エリアは年代・性別によって人気が異なることから、その地域の需要に合った物件を選べば、空室リスクの低減と安定した収益を実現できるでしょう。ただし、東京都23区や周辺のエリアは賃貸需要が高いため、必要な投資資金が多くなりがちです。特に人気物件を選ぶとなると、資金は多めに確保しておかなくてはいけないでしょう。

首都圏以外の場合は関西圏、札幌圏や福岡・北九州都市圏など、人口が集中するエリアの人気が高くなっています。これらの地域も人口の流入が見込めること、支店経済都市で企業が集中していることが人気の理由です。また、大学などの教育機関が充実しているエリアも多く、賃貸の主要ターゲットである学生のニーズも高いのが魅力です。物件価格も首都圏より割安な場合がありますので、初期資金を抑え、安定した利回りを期待するなら投資を検討しても良いでしょう。

マンション投資物件も豊富!不動産向け資料請求ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
Oh!Ya(オーヤ) 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 【マンション投資大学】※無料資料請求からスタート All Rights Reserved.